2017年も残り1クール

秋アニメ、始まってます。今期は今のところアニメエンジン掛かってないけど、

冬春夏と10ヶ月も連続でアニメにハマれたんだから充分ですね。運がよかった。

今期も気になるアニメはあるけど、今はどちらかというと漫画が読みたいかな。

来年はゲームがしたい。そんな感じの今後の予定的な何かでした。

刮目せよ、新たな伝説が始まるぜ

「お前が信じてやらなきゃ本当に妄想になっちまうだろ!」

 

本日は放送時間改変後初のスーパーヒーロータイムだったわけですが、

相変わらずキュウレンジャーが神展開すぎてやばい。ラプターにとって

オリオン号は拠点ではなく「仲間」だった。もう治らないオリオン号に

自分たちの戦いを見せると、オリオン号がその思いに応えるかのように

合体モライマーズからチキュウを救った。

 

「オリオン号は13人目の戦士だった」

 

今回のもう1つのポイントは、スパーダに見せ場があったこと。今回でスパーダも

ラッキーと同じくらい好きなキャラになりました。ツルギにラプターの言葉の意味

を説明することは、最初期からラプターと共に活動していて、なおかつ現代にいる

スパーダにしかできない役割でしたね。長い間運命を共にしてきたオリオン号とも

今回でお別れだけど、次回以降も触れられるといいなぁ。

オールクエストクリア!そして新たなクエストへ

オーディションに落選した真希は間野山二中の閉校式にて血まみれサンタの劇を企画。

そして、閉校式終了後は間野山に劇団を立ち上げる。みずち祭では龍の歌を上映。

 

祭は無事に終了。チュパカブラ王国の解散が決定し、国王は新たな冒険へと旅立つ。

合併の件はまだ決まっていないが、間野山文化存続の希望は残された。

 

しおりは間野山に桜の木を植える活動を、凛々子は間野山を出て世界を見る旅を、

早苗は地域コンサルティングの事務所を構えることを今後のクエストとする。

 

最後は間野山を去る国王を皆で見送った。いつか、桜でいっぱいになった間野山を

5人で見られる日が来ると信じて。1年間の活動お疲れ様でした。

課外授業終了!またいつかアローラ!

今週のアニポケは先週に引き続きカントー編。今回はハナダジムでジム戦体験。

Zワザメガシンカという対決がサトシの故郷のカントー地方で見られるとは。

カントーでの課外授業が終わり、アローラに帰るサトシたち。アローラ地方での

ポケモンリーグ開幕も楽しみ。タケシ&カスミ再登場の可能性もあるので今後の

アニポケも期待ですね。

ポケットモンスター20周年

ポケモンスクール開校20年目を記念して、課外授業でカントー地方へ。

サトシがアローラ地方の仲間と共にカントー地方に帰ってきた!

 

・タケシとロコン

・素敵なパラダイス

・相変わらず女好きなタケシの耳を引っ張るカスミ

オーキド博士ポケモン川柳

・時の流れはフシギダネ

・グラサンをかけたゼニガメ

・ラブリーチャーミーなロケット団

 

などなど、初期のアニメポケモンファンにも見どころ満載の30分でしたね。

完全に同窓会気分のサトシたち。リザードンバタフリーも回想にて登場。

オチはまさかのプリンが担当。歌で眠った全員の顔にしっかり落書き。

 

次回はハナダジム戦。タケシのハガネールが登場。ということはカスミとタケシで

ダブルバトルするのかな?サン&ムーン初の、カントー地方でのポケモンバトル。

これは次回も見逃せませんね。Switch版ポケモン新作も楽しみ。

あなたは、主人公です

正体を現した勇仁。ハルはショックから戦意喪失してしまうが、勇仁との今までの

思い出が嘘になったわけではないと立ち直る。一方エリ、アストラ、レイはデウス

モンと戦うため、3体の神アプモンをアプリアライズ。そして、ついに現実世界に

現れるラスボス人工知能リヴァイアサン!次回、ガイアモン登場。

 

ハルが復活するまではエリが主人公でしたね。神アプモンの中で主役神アプモン

最後に登場するってのは熱い展開。来週も楽しみですね。

You're 仮面ライダー

変身し続ける医療、ドクターたちの戦いは終わらない。

 

仮面ライダーエグゼイド、TVシリーズ完結ですね。1年間楽しませて頂きました。

エグゼイドより前の平成ライダーで特に好きな作品がクウガファイズブレイド

だったんですが、このうちクウガファイズ昭和ライダーの延長線上の作品だと

認識しているので、どちらかというと新しいことをやっていたブレイドの方が平成

ライダーとしては好きでした。で、エグゼイドは新たな方向性で、尚且つ俺好みの

シナリオを見せてくれたので平成ライダーの中でトップクラスに楽しめました。

 

初期の5人ライダーが初期フォームでラスボスを倒すというのが本当によかった。

超ゲムデウスをレベル1で、ゲムデウスクロノスをレベル2で攻略したのは熱い。

スナイプはライフルを使い、レーザーはバイクになってエグゼイドをサポート。

エグゼイドがライダーキックでとどめを刺し、仮面ライダークロニクルは終了。

黒幕を倒しても戦いは続くというのがまたいい。彼らなら、新たな脅威が迫った

時でも立ち向かえるだろう。幻夢コーポレーションの新社長は作。

 

本作のライダーは怪人化した人々を救うことに加え、消滅した命を取り戻すという

決意も見せている。医療の進化により、救える命が増えるという希望が生まれた。

最後は消えたはずのポッピー、パラドと再会。ポッピーは黎斗の、パラドは永夢の

体の中で生き残っていた。これで永夢が最終決戦でエグゼイドに変身できた理由も

明らかになった。仮面ライダーの戦いはまだまだ続く。

 

○気になった点

・ポッピーと正宗

ポッピーは黎斗の母、すなわち正宗の妻である櫻子から生まれたバグスター。

ポッピーはクロノスと一度対決しているが、正宗は特に意識していなかった。

正宗はポッピーの正体を把握していないのだろうか。

 

・パラドの復活

永夢に死ぬことの怖さを教えられたことによって改心し、仲間となったパラド。

人間だった黎斗や多くのライドプレイヤーたちを葬った報いを受けて最後は消滅

するかと思いきや復活。永夢たちが「消滅した人々は死んでいない」と判断した

ことで生き返ることが許されたのだろうか?

 

・新檀黎斗/檀黎斗神

黎斗は仮面ライダークロニクルを作った張本人であり全ての元凶だったが復活し、

永夢たちに協力している。これによって「悪を倒すために悪の力を借りる」という

仮面ライダー像が成立している。パワーアップアイテム自体は復活して永夢たちに

協力する前から作っていたが。ラスボスを倒した後も生存しているが、人間として

は既に死亡している。今後の彼の運命やいかに。